お知らせ | 特定非営利活動法人 出愛いの里福祉会

お知らせ

非営利組織評価センターの第3者評価を受けました。

ガバナンス(governance)とは「統治・支配・管理」を示す言葉です。企業におけるガバナンスは「健全な企業経営を目指す、企業自身による管理体制」を指します。日本では、2000年代ごろに大企業による不祥事が相次いだことから、注目されるようになりました。経営者の独善的な行動や不正、情報漏えいといった経営リスクを未然に防止するためには、ガバナンスの強化が必須です。

出愛いの里では、非営利組織評価センターが実施するベーシックガバナンスチェック制度を利用し、第3者評価を受けました。ベーシックガバナンスチェックとは非営利組織評価センターが定める評価基準23項目に基づく簡易的な組織評価であり、非営利組織の組織運営について、法令・定款に基づいた基本的なガバナンスが適切に行われているかどうかを評価するものです。評価基準の23項目すべてについて「基準を満たしている」との評価を受けました。

非営利組織として、法令順守を行うことはもちろんのこと、今後も情報公開に努め、透明性の高い組織運営を行っていきたいと思います。

 

ベーシックガバナンスチェック結果

非営利組織評価センター (jcne.or.jp)

お知らせ

Daigasグループ様よりリユースパソコンを寄贈して頂きました。

この度、Daigasグループ様より、ノートパソコンを1台寄贈して頂きました。利用者の方々のパソコン操作・入力のトレーニングや、プロジェクターと接続して映像を投影し、室内運動の際に利用させて頂く等、リユースパソコンを活用させて頂いております。今後も大切に使用させて頂きます。

お知らせ

公益財団法人 みずほ福祉助成財団様より丁合機購入費用を助成して頂きました。

公益財団法人 みずほ福祉助成財団様より助成して頂き、丁合機を購入しました。出愛いの里で行っているDM作業において、丁合工程(チラシをお客様の指定通りにセットする工程)は、時間を要する工程になりますが、丁合機を導入し、機械化することによって、大幅に生産数が伸びるため、利用者の工賃アップに直結します。関係者一同、感謝しております。有難うございました。

 

 

お知らせ

社会福祉法人 丸紅基金様より昇降機購入費用を助成して頂きました。

社会福祉法人 丸紅基金様より助成頂き、昇降機を購入致しました。昇降機の設置により、作業で使用する重たい資材等を2Fの作業フロアへ機械で上げ下げ出来るため、利用者や職員の運搬の負担が大幅に軽減されます。関係者一同、感謝申し上げます。有難うございました。

 

お知らせ

第3作業所が完成しました。

この度、当法人3か所目の作業所が完成しました。本日より、就労継続支援B型事業を行う「障がい者支援センター出愛いの里 第3作業所」として稼働していきます。地域の方々に愛され、信頼される事業所として障害福祉サービス事業を行っていきたいと考えています。今後とも宜しくお願い致します。

※地域の方々や関係者並びにご家族の方々等をお招きして、内覧会を行う予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、やむなく中止とさせて頂きます。何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

第3作業所住所:〒670-0814 姫路市野里上野町2丁目826番地の6・7

 

 

お知らせ

入所式並びに内覧会についてのお知らせ

2020年度入所式及び事業所説明会並びに新作業所内覧会の開催を予定しておりましたが、現下の新型コロナウィルス流行の状況を鑑み、皆様に安心して、ご出席頂くことは困難と判断し、やむなく中止とさせて頂きます。ご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございませんが、皆様の安全・安心を最優先とし、今回の判断に至りましたこと、何卒ご理解のほど宜しくお願いします。

お知らせ

神戸やまぶき財団様より車両購入費用を助成して頂きました

公益財団法人神戸やまぶき財団様よりご助成して頂き、日産セレナ(8人乗り)が納車されました。利用者の方の送迎や外出を伴う行事等に大いに活用したいと考えています。関係者一同、感謝申し上げます。有難うございました。

お知らせ

姫路十字会様より備品購入費用を助成して頂きました

姫路十字会様より助成して頂き、エアコン・外部庇を設置することができました。お陰様で快適な環境の下で、各種作業や創作活動が可能となります。関係者一同、感謝申し上げます。有難うございました

お知らせ

長谷川福祉会様よりご助成頂き、プライバシーマークを取得しました。

 出会いの福祉会では、長谷川福祉会様から助成金を頂き、プライバシーマークを取得しました。プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。プライバシーマークは、事業者にとっては法律への適合性はもちろんのこと、自主的により高い保護レベルの個人情報保護マネジメントシステムを確立し、運用していることをアピールする有効なツールとして活用することができます。(一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 ホームページより抜粋 https://privacymark.jp/index.html)
 福祉事業者として利用者、従業員の個人情報を適切に管理、運用していくとともに、B型事業所の柱であるダイレクトメール事業の更なる成長につなげていきたいと考えています。長谷川福祉会様につきましては、心より感謝申し上げます。

お知らせ

平成30年度決算報告書をアップしました。

 平成30年度決算報告書をアップしました。出愛いの里ホームページ内、決算報告からご覧下さい。